南風通信

hear happening in the breeze

FPGAメーカーのARM Cortex-M3を使ったWebサーバーアプリケーション

FPGAメーカーのARM Cortex-M3を使ったWebサーバーアプリケーションには、FreeRTOSが使われていた。メーカーのエンジニアの人に、RTOSは沢山あるけど、何が良いか尋ねたらFreeRTOSという返事だった。下記のサイトにもFreeRTOSが良いと書いてある。

http://www.picfun.com/RTOS/FreeRTOSframe.html

組み込み制御もOSは、Linuxを使うようになってきた。今後、FreeRTOSを使う事があるか分からないがFreeRTOSについて解説してある下記のサイトも一読してみる事にした。

http://miqn.net/rtos/8.html

広告

カテゴリー:Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。